緑内障初診 ネット受付

さひかわ眼科クリニック

北海道旭川市1条通6丁目78-1
クリスタルビル5階
TEL: 0166-76-1124


緑内障白内障手術

多焦点眼内レンズ手術

老眼/乱視矯正手術)

緑内障レーザー手術

緑内障外来

(緑内障専門治療)


当院について

理念

眼科医療を通じて地域の皆さんの目の健康増進に貢献し、

安心と喜びを提供できるクリニックを目指します。

基本方針とお約束

  1. 誠実な対応を心がけます
  2. 明るい雰囲気のクリニック作りに励みます
  3. 院内は常に清潔に保ち、待ち時間を短縮できるよう心がけます
  4. 真摯に眼科医療に取り組みます
  5. 多岐にわたる眼科疾患に対応できるよう診療体制を整えます
  6. 何よりも患者さんの安全を第一に考えます
  7. 視覚障害者の方の助けになります

院長より

院長より

あさひかわ眼科クリニックホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の川井基史と申します。
私は、地元、旭川東高、旭川医大出身です。
この度、眼科医療を通じて地域の皆さまのお役に立ちたく、旭川市中心部に開業いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
私は、旭川医大眼科に21年間、在籍しました。その間、道内外の多くの病院に勤務し、白内障手術をはじめとする眼科一般診療の経験を積みました。
特に、失明原因の上位である緑内障の診療については、臨床研修(1年間)と基礎研究(2年間)を国内の他施設で行い(国内留学)、その基礎と臨床をしっかりと学びました。
その経験をいかし、旭川医大病院では緑内障専門外来(責任医師)を担当し、多くの患者さんの治療にあたりました。今後は、当院 〜あさひかわ眼科クリニック〜で、皆さまに眼科最先端医療を提供できるよう努めて参ります。
これまで、「親切」と「丁寧」、そして何よりも「誠実」であることを常に心がけてきました。
目についての心配事がございましたら、どうぞお気軽にご来院ください。
よろしくお願いいたします。

                          2018年5月 院長/医学博士 川井 基史

                                                                                      

                                                         

  

学歴

  • 旭川東高等学校(平成2年3月卒業)
  • 旭川医科大学医学部(平成9年3月卒業)
  • 旭川医科大学大学院医学系研究科医学専攻博士課程(平成25年3月卒業)

職歴 ー 20年以上にわたり大学病院・関連病院で多数例の白内障手術、緑内障手術を手がけてきました。

職歴
  • 旭川医科大学医学部付属病院眼科(平成9年4月~平成9年9月)
  • 釧路労災病院眼科(平成9年10月~平成10年3月)
  • 日鋼記念病院眼科(平成10年4月~平成10年9月)
  • 旭川医科大学医学部付属病院眼科(平成10年10月~平成10年12月)
  • 北見赤十字病院眼科(平成11年1月~平成11年3月)
  • 名寄市立総合病院眼科(平成11年4月~平成11年9月)
  • 王子総合病院眼科(平成11年10月~平成12年3月)
  • 秋田労災病院眼科(平成12年4月~平成12年11月)
  • 旭川医科大学病院眼科(平成12年12月~平成13年5月)
  • 森山病院眼科(平成13年6月~平成16年3月)
  • 旭川医科大学病院眼科(平成17年4月~平成22年6月)
  • 旭川医科大学病院眼科(平成24年8月~平成30年3月)

その他の経歴 ー 2度の国内留学と旭川医大で、緑内障診療の基礎と臨床をトレーニングしました。

  • 東京医科大学八王子医療センター眼科 四谷しらと眼科緑内障臨床研究(平成16年4月~平成17年3月)
  • 熊本大学大学院生命科学研究部眼科学分野緑内障基礎研究(平成22年7月~平成24年7月)
  • 旭川医科大学眼科助教(平成19年4月~平成25年8月)
  • 旭川医科大学眼科学内講師(平成25年9月~平成28年3月)
  • 旭川医科大学眼科外来医長(平成27年10月~平成30年3月)
  • 旭川医科大学眼科講師(平成28年4月~平成30年3月)
  • 旭川医科大学眼科副科長(平成29年4月~平成30年3月)

所属学会

所属学会
  • 日本眼科学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本白内障屈折矯正手術学会

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会眼科専門医
  • 視覚障害者用補装具適合判定医
  • iStent実施医

学位論文 ー 白内障手術関連の論文です。

Elevated Levels of Monocyte Chemoattractant Protein-1 in the Aqueous Humor after Phacoemulsification.
(超音波水晶体摘出後、前房水中monocyte chemoattractant protein-1濃度は上昇する)
博士(医学): 甲440号(旭川医科大学) 学位授与年月日: 平成25年3月25日
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23132797

科研費獲得 ー 緑内障手術関連の研究です。 

2015年度〜2017年度 基盤研究(c)研究代表者 緑内障濾過手術後濾過胞瘢痕機序の解明と新しい術後管理方法の確立 

副院長より

副院長より

副院長の川井尚子と申します。あさひかわ眼科クリニックでは緑内障、白内障、ドライアイ、結膜炎など、さまざまな眼科疾患を担当しています。特に、旭川医大病院での勤務医時代は、緑内障専門外来のほかに、斜視弱視専門外来を担当していましたので、その経験を生かして診療しています。斜視弱視の患者さんはお子さんの割合が多いため、「自分の子ならどうするか」、「その子の視機能を向上させるための最適な治療が行えているか」、を常に考えています。お子さんの検査に慣れた視能訓練士と優しい看護スタッフでお待ちしておりますので、些細なことでもどうぞお気軽にご相談ください。旭川医大斜視弱視外来と連携もスムーズです。

副院長/医学博士 川井 尚子

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本弱視斜視学会
  • 日本緑内障学会

資格

資格
  • 医学博士
  • 日本眼科学会眼科専門医